2016/04/24 12:48:24 |

金融という考えの下では投資というのは、保有する金融資本を金融・経済・経営活動を通じてリスクの存在する投資の対象に対して投下することである。投じる対象としては多くのタイプの投資資産(金融資産)があるのです。
【用語】為替の高低に鋭敏に反応できる身の回りの商品であれば、外貨預金(外国の通貨での預金)や外貨MMF(MMF:公社債や短期金融資産などで主に運用される投資信託)、FX(外国為替証拠金取引:margin Foreign eXchange trading)などでしょう。
【経済用語】テクニカル分析という分析法は、株式と商品取引さらに為替等の市場で、これまでにあった取引におけるパターンから、将来の市場の取引の変化について予想そして分析しようとする手法です。
日付が変わらない間に何回も売買するという投資方法である「デイトレード」に対する、10日程度までの短期的な日数の持ち越しを行う取引方法を「スイングトレード」(さらに長くなると「ポジショントレード」)という名前で呼んで日が変わらない間に何度も売買を繰り返すデイトレードとは区別できる。
小惑星探査機「はやぶさ」が地球に無事帰還し話題となった平成22年9月10日、日本振興銀行が突如経営破綻という事態に陥った。この件で、はじめてペイオフが発動することとなり、全預金者に対する3%程度とはいえ数千人が、初適用の対象になったとみられている。
【投資】「投機」:企業そのものの業務や経営状態などとは少しも関係しない取引で、単純に売買を繰り返すことだけでキャピタルゲインという“利ざや”だけが目的の株式投資の手法なのである。
【学習】ケインズ経済学(ジョン・メイナード・ケインズ「雇用・利子および貨幣の一般理論」を出発点に展開された経済学)の中において、投資(investment)というのは追加投資によって予想される利潤(儲けとなる)率が利子率(金利・利息)に届くまで実行されるものと定義されています。
【金融商品】J−REITは、あまりなじみがないかもしれないが投資信託及び投資法人に関する法律(昭和26年6月4日法律第198号)の規定で定義される。J-REIT(日本版不動産投資信託)のパターンには、投資信託 (法的には可能だが選択されていない)または投信法に基づく投資法人(上場されているものは現在すべてこの形態)の2つがあるのです。
いわゆる「金融仲介機能」「信用創造機能」さらに「決済機能」以上、3機能を通常銀行の3大機能と言うのである。この機能は「預金」「融資」「為替」という銀行の本業、最も肝心な銀行自身が持つ信用力によって機能しているものだといえる。
【説明】eワラントは、満期の際の権利の対象になっている資産を証券(有価証券として)化して販売する金融派生商品(デリバティブ)であって、ゴールドマン・サックスが発行しているカバード・ワラント(オプション取引の一種)のことを指します。
世界屈指の金融センターである兜町そのものと言える東京証券取引所(2001年まで東京証券取引所)の すぐ隣(南側)のブロックに、2002年にみずほ銀行第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の分割・合併により誕生したの兜町支店がある。維新間もない1873年、後に世界を代表する金融街となるこの場所にわが国初の国立銀行の「第一国立銀行」が設立されたのである。
金融取引でそれなりの利益を得るには、それに伴う危険性を背負うことになるが、多様な投資の種類・投資の方法を上手に選べば、少しは危険性の回避が可能なのです。
預金保険機構(1971年設立)が支払う現在の補償額の上限は"預金者1人当たり1000万円"までである。預金保険機構は日本政府だけではなく日銀ならびに民間金融機関全体の三者ががほぼ同程度の割合で
【用語】アセットアロケーションって?投資配分(投資配分)は最初に組み立てたら完成ではありません。自分が決めたアセットアロケーションを必ず検討し続けることが重要です。
この投資という言葉は、経済において、未来の資本(資産・生産能力)などを増強させる目的で、保有している資本投入する活動を指している。広くは、自己研鑽や人間関係についても使用されている言葉です。